FOLLOW US

柏、D・オリヴェイラのJ初ゴールで2戦連続完封勝利…G大阪はホーム3敗目

ディエゴ・オリヴェイラのJリーグ初ゴールで柏が敵地で勝ち点3を手にした [写真]=Getty Images

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第7節が行われ、ガンバ大阪柏レイソルが対戦した。

 G大阪は、前節ベガルタ仙台戦で3-1と勝利を収め、リーグ戦3試合ぶりの白星。現在3勝3敗で8位につけている。しかしながら、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では4試合終わって2分け2敗と勝ちがなく、シーズン序盤はなかなか波に乗れていない。スタメンには前節今季に初ゴールを挙げた宇佐美貴史、負傷から前節復帰した丹羽大輝らが名を連ねている。

 一方の柏は、前節FC東京戦で今季のリーグ戦初勝利。14位と低迷しているが、連勝で浮上のきっかけを掴みたい一戦となる。先発メンバーには、ディエゴ・オリヴェイラ、大谷秀和が入っている。前節決勝ゴールをマークした田中順也はベンチからのスタートになった。

 先にチャンスを作ったのはG大阪。13分、左サイドをアデミウソンのスルーパスに抜け出した藤春廣輝が左足でクロス。ニアサイドに飛び込んだ長沢駿がヘディングで合わせたが、ゴール左に外れた。

 お互いに集中した守備を見せてなかなかチャンスが作り出せない時間帯が続いたが、41分にG大阪がシュートシーンを迎える。エリア外右でボールを持った宇佐美が阿部浩之とのパス交換でエリア内に侵入。右足で狙ったが、上手くミートできず、ゴール右に逸れた。このまま前半は終了し、スコアレスで折り返す。

宇佐美貴史

決定機を外して頭を抱える宇佐美貴史 [写真]=Getty Images

 後半、柏は大谷に代えて田中を投入し、攻撃の枚数を増やした。すると52分、中山雄太のパスを受けた田中がエリア外左から左足でシュートを放ったが、枠を捉えることができない。

 攻める柏は65分、右CKの流れから、D・オリヴェイラがエリア内中央でボールを落とすと、田中が左足でシュート。ボールは相手DFの足に当たってわずかにゴール右に外れた。

 後半ペースを握っていた柏が71分に試合を動かす。エリア内中央で武富孝介のパスを受けたD・オリヴェイラが振り向きざまに左足を振りぬくと、ゴール左に鮮やかに決まった。このゴールがD・オリヴェイラにとってJリーグ初ゴールとなった。

 このまま試合は終了。柏が1-0で勝利を収め、2試合連続の完封で2連勝を飾った。敗れたG大阪は、今季から使用している本拠地市立吹田サッカースタジアムでJ1リーグ4試合を消化して、早くも3敗目となった。

 次節、G大阪は24日にアビスパ福岡と、柏は同日に鹿島アントラーズとそれぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 0-1 柏レイソル

【得点者】
0-1 71分 ディエゴ・オリヴェイラ(柏レイソル

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA