2016.04.03

開幕から6戦無敗のC大阪が単独首位…4連勝の町田が2位に浮上/J2第6節

鈴木崇文(17番)の先制点を喜ぶFC町田ゼルビアの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J2リーグ第6節が3日に各地で行われた。

 前節ツエーゲン金沢と引き分け、開幕からの連勝が4で止まったセレッソ大阪は、ホームでここまで3勝1分け1敗で7位のジェフユナイテッド千葉と対戦。前半のうちにソウザの2得点でリードを奪ったC大阪は、後半千葉の猛攻を受けたが反撃を1点に凌ぎ切り、開幕からの無敗を6試合に伸ばした。

 4勝1分けと好調で、前節首位に立ったロアッソ熊本は、清水エスパルスをホームに迎えた。前半をスコアレスで折り返したが、後半に入って大前元紀に2ゴールを浴び、0-2と完敗。今季初黒星を喫し、3位に転落した。

 開幕2試合は勝ちがなかったが、その後3連勝と波に乗るFC町田ゼルビアはコンサドーレ札幌とホームで対戦。前半に鈴木崇文の直接フリーキックで先制に成功すると、後半にも追加点を挙げて、4連勝を達成した。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J2第6節結果
水戸ホーリーホック 1-0 ザスパクサツ群馬
FC町田ゼルビア 2-0 コンサドーレ札幌
ツエーゲン金沢 1-2 横浜FC
ファジアーノ岡山 1-1 東京ヴェルディ
V・ファーレン長崎 1-1 松本山雅FC
ロアッソ熊本 0-2 清水エスパルス
徳島ヴォルティス 1-3 FC岐阜
京都サンガF.C. 3-2 モンテディオ山形
セレッソ大阪 2-1 ジェフユナイテッド千葉
レノファ山口FC 1-0 カマタマーレ讃岐
愛媛FC 2-1 ギラヴァンツ北九州

■J2順位表(第6節終了時)
1位 C大阪(勝点16/得失点差5)
2位 町田(勝点13/得失点差5)
3位 熊本(勝点13/得失点差3)
4位 岡山(勝点12/得失点差4)
5位 岐阜(勝点12/得失点差-1)
6位 清水(勝点11/得失点差4)
7位 札幌(勝点10/得失点差5)
8位 讃岐(勝点10/得失点差1)
9位 千葉(勝点10/得失点差1)
10位 山口(勝点8/得失点差-2)
11位 群馬(勝点7/得失点差2)
12位 横浜FC(勝点7/得失点差-1)
12位 東京V(勝点7/得失点差-1)
14位 愛媛(勝点7/得失点差-2)
15位 松本(勝点6/得失点差0)
16位 長崎(勝点6/得失点差-4)
17位 水戸(勝点5/得失点差-2)
18位 京都(勝点4/得失点差-2)
19位 徳島(勝点4/得失点差-4)
20位 北九州(勝点4/得失点差-4)
21位 山形(勝点2/得失点差-3)
21位 金沢(勝点2/得失点差-4)

■J2第7節対戦カード
▼4月9日開催
山形 vs 町田
讃岐 vs 岐阜
熊本 vs 山口
水戸 vs 愛媛
松本 vs 徳島
群馬 vs 京都
千葉 vs 金沢
北九州 vs 横浜FC
清水 vs C大阪
札幌 vs 岡山

▼10日開催
東京V vs 長崎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
福岡
61pt
長崎
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る