2016.04.01

浦和が3連勝で暫定首位浮上…広島は3発快勝で2連勝飾る/J1・1st第5節

1日に行われた明治安田生命J1ファーストステージ第5節の結果
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節の2試合が1日に行われた。

 今節は5日にAFCチャンピオンズリーグの試合を控える浦和レッズとサンフレッチェ広島の試合が、他の試合に先んじて金曜開催となった。

 現在リーグ戦2連勝中の2位浦和は、ヴァンフォーレ甲府とホームで対戦。31分に甲府DF山本英臣が2枚目のイエローカードを受け、浦和は1人多い状態で試合を優位に進める。すると、スコアレスのまま迎えた68分に興梠慎三が先制ゴールを奪取。さらに81分に森脇良太が追加点を挙げた。甲府は後半アディショナルタイム2分に稲垣祥が1点を返したが、ここでタイムアップ。浦和が2-1で甲府を下してリーグ戦3連勝とし、暫定首位に浮上した。

 前節、大宮アルディージャ相手に快勝を収め、今季のリーグ戦で初白星を挙げた広島は、ホームにベガルタ仙台を迎えた。試合は0-0で迎えた51分、広島の塩谷司が三田啓貴に倒されてPKを獲得。キッカーのピーター・ウタカが決めて広島が先制に成功する。さらに55分にウタカがこの試合2点目を決めると、62分には茶島雄介が追加点を挙げ、3点差をつけた。なお、茶島にとってはこれがリーグ戦初ゴールとなった。このまま広島が3-0で仙台を破り、リーグ戦2連勝を飾っている。

 その他の試合は2日に行われる。

■J1 1st第5節結果
▼4月1日開催
浦和レッズ 2-1 ヴァンフォーレ甲府
サンフレッチェ広島 3-0 ベガルタ仙台

■J1 1st第5節暫定順位表
1位 浦和(勝点12/得失点差5)
2位 川崎(勝点10/得失点差6)
3位 鹿島(勝点9/得失点差3)
4位 広島(勝点8/得失点差6)
5位 名古屋(勝点7/得失点差1)
6位 横浜FM(勝点7/得失点差1)
7位 神戸(勝点6/得失点差1)
8位 G大阪(勝点6/得失点差0)
9位 FC東京(勝点6/得失点差-1)
10位 大宮(勝点6/得失点差-2)
11位 仙台(勝点6/得失点差-3)
12位 磐田(勝点5/得失点差0)
13位 鳥栖(勝点4/得失点差-1)
14位 新潟(勝点4/得失点差-3)
15位 甲府(勝点4/得失点差-4)
16位 湘南(勝点2/得失点差-3)
17位 柏(勝点2/得失点差-3)
18位 福岡(勝点2/得失点差-3)

■J1 1st第5節対戦カード
▼4月2日
アビスパ福岡 vs アルビレックス新潟
川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ
サガン鳥栖 vs 柏レイソル
大宮アルディージャ vs ジュビロ磐田
FC東京 vs 名古屋グランパス
湘南ベルマーレ vs ヴィッセル神戸
ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る