2016.03.05

新背番号で初めて“カシマの地”に立った柴崎岳「自分らしい10番像を」

柴崎岳
今季から背番号10をつける柴崎岳 [写真]=春木睦子
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節が行われ、鹿島アントラーズはホームにサガン鳥栖を迎えた。

 試合は鹿島が31分にセットプレーからMF金崎夢生のヘディングシュートで先制点を奪う。この1点を守り切った鹿島が1-0でホーム開幕戦を白星で飾った。

 クラブを通じてコメントを残したMF柴崎岳は試合を振り返り、「1-0で勝てたことは良かった。全員が守備の意識を持って集中していたと思います。セカンドボールを拾わせないことが成果として現れた」と、2試合連続の完封勝利を喜んだ。

 今季からつけている10番として初めて県立カシマサッカースタジアムのピッチに立った柴崎。背番号については「自分らしい10番像を見せたい。鹿島の10番は偉大な番号。ものすごく意識はします。長いシーズン、(チームを)勝利に導けるようにしたい」と、重みを感じながらプレーしていると明かした。

 鹿島は次節、12日に敵地でベガルタ仙台と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る