2015.12.14

マガト氏が鳥栖との交渉に言及「合意はしていない」…ドイツ復帰も示唆

マガト
サッカー総合情報サイト

 ドイツ人監督のフェリックス・マガト氏が取材に応え、サガン鳥栖との交渉などについて言及した。14日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

 鳥栖は来季の指揮官就任に向けてマガト氏と交渉を行っている。同紙によるとマガト氏は、「我々は3日間いい議論を交わしたが、合意に至ったわけではない」と取材に応え、同クラブとの交渉が成立していないことを断言した。

 それでも同氏は、「私は進んで仕事を引き受けるが、環境が整えられなければならない。もし仕事をするのであれば、そのクラブで成功を収めたいからね」と、条件次第では鳥栖の監督就任が現実のものになることを明かした。しかし、鳥栖が提示した年俸250万ユーロ(約3億3000万円)以外にも、いくつかの条件で開きがあるようだ。

 かつてバイエルンやヴォルフスブルク、シャルケなどを率いたマガト氏は「次の仕事は日本かドイツですることになるだろう」とコメント。鳥栖の監督就任とともに、ブンデスリーガ復帰も示唆した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る