2015.12.12

名古屋GK高木義成、岐阜へ完全移籍「最低でも昇格。最高でも昇格」

高木義成
FC岐阜への移籍が発表された高木義成(写真は2012年のもの) [写真]=Getty Images

 FC岐阜は12日、名古屋グランパスからGK高木義成が完全移籍で加入することを発表した。

 移籍に際して高木は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「2016年シーズンより、FC岐阜のユニフォームを着ることに興奮を隠せない高木義成です。FC岐阜に関わる全ての皆さんと笑って終われるシーズンにしたいと思っております。その昔。2003年12月20日。天皇杯。ヴェルディ対グランパス。長良川競技場で行われた試合。大雪で開催が危ぶまれたにもかかわらず岐阜の皆さんのおかげで試合が無事開催されたことがありました。寒い中、あの雪を処理してくれたと聞いたことを、今でも忘れられません。そんな思い出の地で、みなさんの前で、戦えることに感謝しております。最低でも昇格。最高でも昇格。強く信じて2016シーズン挑みます。応援よろしくお願いします」

 現在36歳の高木は2000年に国士舘大からヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)に入団。2002年の途中からレギュラーの座を奪うと、2007年まで主力として活躍した。しかし、2008年に定位置を失うと、2010年から名古屋へ移籍。名古屋ではJ1リーグ13試合ヤマザキナビスコカップで8試合、天皇杯で7試合、AFCチャンピオンズリーグで1試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る