2015.11.20

J2も残り1節…J1自動昇格、昇格プレーオフ進出、J2残留争いの条件とは?

J1昇格を願うジュビロ磐田のサポーター [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 23日、今季の最終節となる2015明治安田生命J2リーグ第42節が行われる。

 首位の大宮アルディージャは14日に行われた第41節で、J2優勝と来季J1への自動昇格を決めた。しかしながら、自動昇格が可能な2位、J1昇格プレーオフ圏内にあたる3~6位以内に入れば、その他のクラブにもJ1昇格への道は開かれる。

 最終節を残して自動昇格となる2位の可能性があるのは、ジュビロ磐田とアビスパ福岡の2チーム。磐田と福岡はともに勝ち点79で並んでおり、得失点差は+28と+23で磐田が得失点差の分、上に立っている。

■J1自動昇格を争う2チームの順位  
2位 磐田(勝ち点/79、得失点差/+28)
3位 福岡(勝ち点/79、得失点差/+23)

 これらの条件を踏まえて、最終節の結果で自動昇格チームは以下のように決定する。(勝ちは○、引き分けは△、負けは●で示す)

(磐田○、福岡△以下)or(磐田△、福岡△以下) → 磐田が自動昇格
(磐田△、福岡○)or(磐田●、福岡△以上) → 福岡が自動昇格
(磐田○、福岡○)or(磐田●、福岡●) → 得失点差次第

 第42節で、磐田はアウェーで大分トリニータ、福岡はアウェーでFC岐阜と対戦する。

 一方で、6位以内のプレーオフ圏内を争うのがV・ファーレン長崎、東京ヴェルディ、ジェフユナイテッド千葉の3チーム。優勝した大宮、自動昇格を争う磐田と福岡、現在4位のセレッソ大阪と5位の愛媛FCはすでに6位以上を確定させているため、長崎、東京V、千葉の3チームで残り1枠を争う。第41節終了時点での勝ち点は長崎が60、東京Vが58、千葉が57。得失点差は長崎が+10、東京Vが+4、千葉が+7となっている。

■J1昇格プレーオフ進出を争う3チームの順位
6位 長崎(勝ち点/60、得失点差/+10)
===J1昇格プレーオフ進出圏内===
7位 東京V(勝ち点/58、得失点差/+4)
8位 千葉(勝ち点/57、得失点差/+7)

 これらの条件を踏まえて、最終節の結果でプレーオフ進出チームは以下のように決定する。

(長崎○)or(長崎△、東京V△以下)or(長崎●、東京Vと千葉が△以下) → 長崎がプレーオフ進出
(長崎△、東京V○) → 得失点差次第で長崎or東京Vがプレーオフ進出
(長崎●、東京V○) → 東京Vがプレーオフ進出
(長崎●、東京V△以下、千葉○) → 得失点差次第で長崎or千葉がプレーオフ進出

 3チームの第42節の対戦カードは、長崎がアウェーでギラヴァンツ北九州、東京VがアウェーでC大阪、千葉がホームでカマタマーレ讃岐との対戦となっている。

 また、昨シーズンからJ3が新設されたことで、J2の最下位はJ3に自動降格、21位はJ3の2位と入れ替え戦にまわる。最終節を残してJ2最下位に沈む栃木SCと21位の大分はともに21位以下が決定しているため、J2残留に向けて入れ替え戦進出を目指す。第41節を終了して、大分は勝ち点38、栃木は勝ち点35。得失点差は、大分が-9、栃木が-22となっている。

■J2&J3入れ替え戦進出を争う2チームの順位
21位 大分(勝ち点/38、得失点差/-9)
22位 栃木(勝ち点/35、得失点差/-22)

 これらの条件を踏まえて、最終節の結果で入れ替え戦進出チームは以下のように決定する。

(大分△以上)or(栃木△以下) → 大分が入れ替え戦進出
(大分●、栃木○) → 得失点差次第

 第42節、大分は自動昇格を目指す磐田とホームで対戦。対する栃木はアウェーでコンサドーレ札幌との対戦を控える。

■J2第42節対戦カード(11月23日開催)

大分 vs 磐田
岐阜 vs 福岡
北九州 vs  長崎
C大阪 vs 東京V
千葉 vs 讃岐
札幌 vs 栃木

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る