FOLLOW US

広島が第2ステージ優勝に王手、鹿島望みつなぐ…松本J2降格/J1・2nd第16節

得点を喜ぶ鹿島MFカイオ [写真]=Getty Images

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節が7日に各地で行われた。

 セカンドステージ首位、年間順位でもトップに立つサンフレッチェ広島は、アウェーでガンバ大阪と対戦した。広島は0-0で迎えた55分にドウグラスの直接FKを決めて先制する。その後はG大阪の反撃をしのぐと、試合終了間際の89分に清水航平が追加点を挙げ、2-0で勝利を収めた。この結果、次節は引き分け以上でセカンドステージ優勝が決まる。一方、年間順位3位でのチャンピオンシップ出場を目指すG大阪は痛恨の黒星。同順位でFC東京に抜かれて4位に後退した。

 逆転でのセカンドステージ優勝を目指す鹿島アントラーズは、ホームに好調の横浜F・マリノスを迎えた。鹿島は開始早々の10分にカイオのゴールで先制する。さらに64分にもカイオがこの試合2点目を決めて2-0の勝利。最終節に望みをつないだ。

 年間順位で広島と同勝ち点の68で並ぶ浦和レッズは、ホームで川崎フロンターレと対戦した。浦和は28分に興梠慎三の得点で先制に成功したが、44分に川崎の森谷賢太郎に同点ゴールを奪われ、1-1で前半を終えた。後半は両チームともに勝ち越しゴールを狙い、それぞれ攻める時間があったが、ゴール前で決定力を欠いてドロー。浦和は広島に勝ち点2差をつけられ、年間首位の奪還は厳しくなった。

 奇跡のJ1残留を目指す松本山雅FCは、ヴィッセル神戸とのアウェーゲームに臨んだ。 松本の残留条件は、同試合で勝ち点3を獲得し、年間15位のアルビレックス新潟湘南ベルマーレに敗れること。勝利が絶対条件の松本は、0-0で迎えた42分に阿部吉朗のゴールで幸先良く先制に成功する。前半アディショナルタイムには神戸にPKを与えてピンチを迎えたが、渡邉千真のシュートはポストに当たり難を逃れた。しかし、リードしたまま迎えた終了間際の85分、神戸の森岡亮太に同点ゴールを許すと、後半アディショナルタイム3分にはペドロ・ジュニオールに逆転ゴールを許した。このまま試合終了を迎え、松本は1-2の敗戦。初の昇格から1年でのJ2降格が決定した。

 その他の試合は以下のとおり。

■J1 2nd第16節結果(7日開催)
鹿島アントラーズ 2-0 横浜F・マリノス
ヴィッセル神戸 2-1 松本山雅FC
ガンバ大阪 0-2 サンフレッチェ広島
名古屋グランパス 4-2 ヴァンフォーレ甲府
柏レイソル 0-1 FC東京
モンテディオ山形 1-2 清水エスパルス
サガン鳥栖 1-0 ベガルタ仙台
アルビレックス新潟 0-2 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 1-1 川崎フロンターレ

■J1 2nd第16節順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(1位)(勝ち点37/得失点差25)
2位 鹿島(5位)(勝ち点34/得失点差13)
3位 横浜FM(7位)(勝ち点28/得失点差9)
4位 G大阪(4位)(勝ち点28/得失点差4)
5位 浦和(2位)(勝ち点28/得失点差4)
6位 FC東京(3位)(勝ち点27/得失点差6)
7位 柏(10位)(勝ち点26/得失点差6)
8位 湘南(8位)(勝ち点26/得失点差5)
9位 川崎(6位)(勝ち点24/得失点差7)
10位 名古屋(9位)(勝ち点24/得失点差-3)
11位 神戸(12位)(勝ち点19/得失点差0)
12位 新潟(15位)(勝ち点19/得失点差-4)
14位 鳥栖(11位)(勝ち点19/得失点差-8)
13位 甲府(13位)(勝ち点16/得失点差-5)
15位 仙台(14位)(勝ち点12/得失点差-10)
16位 松本(16位)(勝ち点12/得失点差-15)
17位 清水(18位)(勝ち点11/得失点差-18)
18位 山形(17位)(勝ち点10/得失点差-15)

■J1 2nd最終節日程(11月22日開催)
柏 vs 新潟
広島 vs 湘南
甲府 vs 清水
横浜FM vs 松本
川崎 vs 仙台
F東京 vs 鳥栖
浦和 vs 神戸
鹿島 vs 名古屋
G大阪 vs 山形

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA