FOLLOW US

名古屋FW永井が4週間、MFダニルソンが6週間の離脱…川崎戦で負傷

川崎戦で負傷した永井謙佑(中央) [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは22日、負傷したMFダニルソンと日本代表FW永井謙佑が豊田市内の病院で検査を受けたことを発表した。

 19日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第11節の川崎フロンターレ戦で負傷した両選手は、ダニルソンが20日に、永井が22日に検査を受けた。

 ダニルソンは左ハムストリングの肉離れと診断され、全治には6週間かかる見込み。また、永井は右肩関節の脱臼との診断を受け、全治には4週間かかる予定とされている。

 今季、ダニルソンはJ1リーグ戦12試合に出場。永井は28試合に出場して7得点を記録していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA