2015.09.22

名古屋FW永井が4週間、MFダニルソンが6週間の離脱…川崎戦で負傷

永井謙佑
川崎戦で負傷した永井謙佑(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは22日、負傷したMFダニルソンと日本代表FW永井謙佑が豊田市内の病院で検査を受けたことを発表した。

 19日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第11節の川崎フロンターレ戦で負傷した両選手は、ダニルソンが20日に、永井が22日に検査を受けた。

 ダニルソンは左ハムストリングの肉離れと診断され、全治には6週間かかる見込み。また、永井は右肩関節の脱臼との診断を受け、全治には4週間かかる予定とされている。

 今季、ダニルソンはJ1リーグ戦12試合に出場。永井は28試合に出場して7得点を記録していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る