FOLLOW US

【予想スタメン】リーグ戦15試合勝利なしで最下位に低迷…不振にあえぐ山形が柏とのアウェイ戦に臨む

リーグ戦15試合勝利なしで最下位に沈む山形 [写真]=Getty Images

柏レイソル 山形には苦手意識も、柏のスタイルを発揮できれば勝機はある

 15日に行われたACL準々決勝第2戦で広州恒大と1-1で引き分けた柏は、2試合トータルで1分1敗となって敗退が決まった。ただ、選手たちはショックを引きずることなくこの敗戦を受け入れ、むしろ来季のACL出場権を獲得するために、Jリーグと天皇杯で結果を残すという高いモチベーションに満ちている。

 今節は、アウェー中国での激闘から中4日で迎える試合とあって、コンディション面に不安は残るが、エデルソン大津祐樹など選手層が充実しているため、状態の良い選手を起用して臨む可能性もある。また、アジアトップレベルの相手に対し、柏のスタイルを貫いて堂々と渡り合った点は大いに評価でき、さらに選手自身も自分たちのサッカーに手応えと自信をつかんだ。

 対戦相手の山形とは、J1・1st第11節で対戦し、彼らの前線から繰り出すアグレッシブなプレッシングによってパス回しが思うようにいかず、0-3で敗れた相手である。今季の対戦だけでなく、柏は山形との相性が悪く、J1での山形戦勝利は優勝した2011年にホームで勝ったわずか1勝のみとなっている。

 今節のポイントは、山形のアグレッシブなプレッシングをパスワークで外し、堅く粘り強い守備をこじ開けられるかどうか。広州恒大と渡り合った柏のスタイルを存分に発揮できれば、勝機を見出せるだろう。(鈴木潤)

■柏予想スタメン
4-3-3
GK
菅野孝憲
DF
キム・チャンス
鈴木大輔
エドゥアルド
山中亮輔
MF
小林祐介
秋野央樹
大谷秀和
FW
クリスティアーノ
工藤壮人
武富孝介

モンテディオ山形 15試合勝利なしと苦しい状況が続くも戦い方にブレはない

 15試合勝利がなく、今季4勝目は今節に持ち越されることになった。年間順位は最下位のまま。1試合消化が遅いとはいえ、15位新潟との勝ち点差も徐々に広がる苦しい状況に変わりはない。

 2ndステージは3失点が続いており、前節も広島に1-3で敗れた。その中で一歩前進と言えるのは、欲しかった先制点がようやく取れたことだ。得点力がないだけに、先に失点すると厳しい戦いを強いられる。4分後に追いつかれはしたが、傾向として悪いものではない。

 柏には1stステージで3-0と勝利している。つなぎにこだわる相手はハイプレスで抗しやすく、相性は良い。前節同様、守備から良い形でボールを奪うシーンが多くなれば、カウンターやセットプレーでの得点の確率も高まるはずだ。

 前節は、左サイドでミキッチに先手を取られたことで失点にもつながった。今節もクリスティアーノに対応しなければならず、そこでいかに切ることができるかがポイントの一つになりそうだ。

 苦しい状況が続いているが、精神的に崩れたり、戦い方がブレたりしていないことが明るい材料ではある。試合を消化するごとに追い込まれることになるが、そうしたプレッシャーも乗り越えながら、ここから中2日の3連戦でどこまで結果を出せるか。その初戦となる今節に勝つことで勢いを得たい。(totoONE編集部)

■山形予想スタメン
3-4-2-1
GK
山岸範宏
DF
西河翔吾
渡辺広大
石川竜也
MF
山田拓巳
アルセウ
小椋祥平
キム・ボムヨン
ロメロ・フランク
川西翔太
FW
ディエゴ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA