2015.09.02

横浜FM、ユースからFW和田昌士とMF遠藤渓太が来季トップ昇格

和田昌士
トップチームへの昇格が発表された和田(左) [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは2日、同クラブのユースに所属するFW和田昌士とMF遠藤渓太のトップチーム昇格が決定したことを発表した。

 今シーズン2種登録され、トップチームのプレシーズンマッチに出場した現在18歳の和田は、クラブ公式HPを通じて「小学1年生からお世話になっているF・マリノスでプロサッカー選手になることができ嬉しく思います。ようやくスタートラインに立てたので、ここから自分の夢に向かって、日々感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます」と意気込みを語った。

 第39回日本クラブユースサッカー選手権大会でMVPと得点王を獲得し、チームの優勝に貢献した17歳の遠藤は「長年の夢であったF・マリノスでプロになることができ大変嬉しく思います。少しでも早くチームに絡み、日産スタジアムのピッチに立ち、横浜の未来を背負える選手になりたいです」とコメントした。

 和田と遠藤はジュニアユース時代から横浜FMに所属。今年行われた第39回日本クラブユースサッカー選手権大会の優勝に大きく貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る