2015.07.09

清水、元川崎のFWチョン・テセを獲得「残りのサッカー人生捧げる」

チョン・テセ
エスパルス加入が決まったチョン・テセ [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは9日、水原三星から北朝鮮代表FWチョン・テセを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 チョン・テセは2006年に川崎フロンターレに入団。初年度は主に途中出場ではあったもののコンスタントに出場機会を得ると2007年後半からはレギュラーに定着し、Jリーグ通算112試合出場47得点を記録している。2010年に同クラブを退団したあとはドイツのボーフムやケルンを経て2013年から水原三星でプレーしていた。

 同サイトは加入が決まったチョン・テセのコメントを以下のように伝えている。

「このたび、清水エスパルスという名門クラブに加入することができて光栄に思います。残りのサッカー人生のキャリアをエスパルスに捧げ、勝利のために自分を犠牲にして、皆さんと共に歩んで行きたいと考えています。栄光という二文字をエスパルスの歴史、僕の心、そしてサポーターの皆さんの心に刻みたいです。未熟者ではありますが、チームのために尽力させていただきます」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る