FOLLOW US

山形MF伊東俊が右ひざ前十字じん帯損傷で手術…全治約6カ月

長期離脱が発表された伊東(写真は昨季のもの) [写真]=Getty Images

 モンテディオ山形は19日、負傷離脱中のMF伊東俊が同日に山形市内の病院で手術を行ったことを発表した。

 伊東は4日に行われたトレーニング中に当該部位を負傷し、右ひざ前十字じん帯損傷と診断されている。なお、全治には約6カ月かかる見込み。

 今季、伊東はリーグ戦4試合に出場。しかし、4月にも右けい骨骨挫傷により約3週間の離脱を強いられていたばかりだった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO