FOLLOW US

最下位古巣の救世主へ…ブラジル人FWバレーが9年ぶりに甲府へ復帰

清水時代のバレー(2013年) [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は3日、ブラジル人FWバレーの加入が内定したことを発表した。同日より全体練習に合流し、メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。

 現在33歳のバレーは、2001年にウルグアイのデフェンソールから大宮アルディージャに加入。一度は退団したものの2003年に再び加入し、2年間のリーグ戦で37ゴールをマークした。その後2005年から甲府、2007年からはガンバ大阪に移籍し、中東のクラブを経て2013年は清水エスパルスでプレーした。しかし、同年7月に天津泰達への移籍が発表され、半年のみの在籍となった。

 Jリーグの通算成績はJ1で95試合48得点、J2で152試合71得点となっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO