2015.03.21

無敗の岡山が首位浮上…同勝ち点の千葉と横浜FCが続く/J2第3節

 20日と21日に、2015明治安田生命J2リーグ第3節が各地で行われた。



 20日に行われた7位ツエーゲン金沢と5位横浜FCの対戦は、開始早々の9分に松下年宏の直接FKで横浜FCが先制する。一方、金沢も37分にCKから太田康介がゴールを決め、1-1で前半を折り返す。しかし、53分に横浜FC大久保哲哉が勝ち越しゴールを決め、横浜FCが2-1で逃げ切っている。

 前節2位のファジアーノ岡山は、ホームにセレッソ大阪を迎えた。試合は0-0で迎えた48分、ディエゴ・フォルランのクロスをパブロがボレーで決め、C大阪が先制する。しかし、83分に山口蛍がPKを献上し、これを押谷祐樹が沈めて同点に。試合はこのまま1-1で終了し、両チーム勝ち点1を分け合った。

 首位のジュビロ磐田は、カマタマーレ讃岐のホームに乗り込んでの試合となった。しかし、先制したのは讃岐。31分に沼田圭悟が直接FKを沈めた。その後、讃岐は磐田の猛攻を受けたが、そのまま1-0で逃げ切りホーム2連勝を収めた。一方、磐田は1節で首位の座を明け渡してしまった。

 13位大宮アルディージャは、9位京都サンガF.C.と対戦。大宮は開始3分でPKを与えたが、京都の大黒将志のシュートはGK加藤順大がセーブし、0-0で前半を終えた。後半立ち上がりの54分、今度は大宮にPKが与えられ、カルリーニョスがしっかりと決めた。京都は、67分にCKから大黒がヘディングシュートを決めて同点に追いつく。しかし、89分に大宮の河本裕之が勝ち越しゴールを決め、2-1で大宮が京都を下している。

 この結果、無敗の岡山が首位に浮上。同じく無敗のジェフユナイテッド千葉横浜FCが2位と3位につけている。

 20日、21日に行われた第3節、その他の試合結果は以下の通り。

■J2第3節結果
20日
ツエーゲン金沢 1-2 横浜FC
21日
栃木SC 1-1 ジェフユナイテッド千葉
ザスパクサツ群馬 1-1 大分トリニータ
東京ヴェルディ 2-0 水戸ホーリーホック
コンサドーレ札幌 2-1 アビスパ福岡
ファジアーノ岡山 1-1 セレッソ大阪
徳島ヴォルティス 1-0 FC岐阜
愛媛FC 0-1 ロアッソ熊本
大宮アルディージャ 2-1 京都サンガF.C.
カマタマーレ讃岐 1-0 ジュビロ磐田
V・ファーレン長崎 2-0 ギラヴァンツ北九州

■J2第3節順位表
1位 岡山(勝ち点7/得失点差4)
2位 千葉(勝ち点7/得失点差3)
3位 横浜FC(勝ち点7/得失点差2)
4位 磐田(勝ち点6/得失点差3)
5位 長崎(勝ち点6/得失点差2)
5位 讃岐(勝ち点6/得失点差2)
7位 札幌(勝ち点6/得失点差1)
8位 大宮(勝ち点6/得失点差0)
9位 C大阪(勝ち点5/得失点差2)
10位 熊本(勝ち点5/得失点差1)
11位 愛媛(勝ち点4/得失点差0)
12位 東京V(勝ち点4/得失点差-1)
13位 徳島(勝ち点4/得失点差-1)
14位 金沢(勝ち点3/得失点差1)
15位 京都(勝ち点3/得失点差-1)
16位 北九州(勝ち点3/得失点差-2)
17位 岐阜(勝ち点3/得失点差-3)
18位 栃木(勝ち点2/得失点差-1)
18位 群馬(勝ち点2/得失点差-1)
20位 大分(勝ち点1/得失点差-3)
21位 水戸(勝ち点1/得失点差-4)
22位 福岡(勝ち点0/得失点差-4)

■J2第4節対戦カード(3月29日開催)
水戸 vs 愛媛
栃木 vs 徳島
磐田 vs 大分
岐阜 vs 金沢
福岡 vs 熊本
長崎 vs 東京V
京都 vs 讃岐
北九州 vs 群馬
大宮 vs 札幌
千葉 vs 岡山
C大阪 vs 横浜FC

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る