FOLLOW US

甲府、7季連続で山本がキャプテン「一体感を持って戦いましょう」

キャプテンに就任した山本英臣 [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は6日、2015シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。

 キャプテンに就任したのは、34歳になるDFの山本英臣。2009年から7シーズン連続となる。山本はクラブ公式HPを通じて、「今シーズンもキャプテンに任命して頂き光栄です。シーズン中、厳しいこともあると思いますが全員が同じ方向を向いて乗り越えられるように努力していきたいと思います。ヴァンフォーレ甲府に関わる全ての人が一体感を持って一緒に戦いましょう!」と、ファン・サポーターへ団結を呼びかけた。

 副キャプテンとなったのは、DF阿部翔平とDF畑尾大翔の2人。阿部は「このチームが前進できるようにしっかりとサポート出来ればと思います。まだまだ力及ばないかも知れませんが精一杯頑張ります!」と、コメント。

 畑尾も「選手としても、人としてもまだまだですが、自覚と責任を持ち、様々な面で模範となれるように過ごしていきたいと思います。山本キャプテンのサポートをしつつ、チームの為に自分の特徴を発揮し勝利に貢献出来るように頑張ります。みんなで一体となって戦いましょう!」と、キャプテン同様「一体感」のあるチームづくりへの意気込みを語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO