FOLLOW US

アギーレJ初陣で代表デビューの鳥栖DF坂井が松本山雅に期限付き移籍

アギーレジャパンの初陣、ウルグアイ戦に先発出場した鳥栖DF坂井 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは14日、サガン鳥栖のDF坂井達弥を2015年2月1日から2016年1月31日までの期限付き移籍で獲得したと発表した。

 24歳の坂井は、東福岡高校出身で、鹿屋体育大学を経て2012年から鳥栖でプレー。2014シーズンは公式戦13試合に出場していた。また、2014年8月にはハビエル・アギーレ新監督の下、日本代表に初選出。昨年9月5日に行われたキリンチャレンジカップのウルグアイ戦で先発出場し、代表デビューを果たしている。

 坂井はクラブ公式サイトで「今シーズン、サガン鳥栖から加入することになりました!坂井達弥です。J1初年度という記念すべき年にチームの一員となることができてとても嬉しく思います!選手、スタッフ、ファンサポーターの皆様と一丸となってJ1で新しい歴史を作っていきましょう!応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 また、鳥栖のクラブ公式サイトでは「非常に迷いましたが、この世界に入った時に『常にチャレンジする』という決めたことを曲げないため、松本山雅へ期限付き移籍することに決めました!」と報告し、「サガン鳥栖に在籍した3年間、いい時も悪い時も一緒に戦ってきた選手、スタッフ、ファンサポーターの皆様にとても感謝しています!同じカテゴリーなので成長した姿を見せられるように頑張ります!これからも応援よろしくお願いします!」と成長を誓った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA