FOLLOW US

横浜FMの松本翔、J3山口に期限付き移籍「昇格初年度の力に」

 2015シーズンから明治安田生命J3リーグに参入するレノファ山口は9日、横浜F・マリノスのMF松本翔が期限付き移籍で加入することを発表した。

 松本は加入にあたり、「はじめまして、横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入する松本翔です。ファン・サポーターの皆さん、スタジアム、環境など、レノファ山口にとても素晴らしい魅力を感じました」と、クラブの印象についてコメント。

 その上で、「レノファ山口に加入出来ることがとても嬉しく、ワクワクした気持ちでいっぱいです。期限付きですが、僕は完全移籍の気持ちで、チームのために、『花燃ゆ』の気持ちを持ち、レノファ山口のJ昇格初年度の力になれるよう頑張ります」と、山口を舞台にした大河ドラマにも触れつつ意気込みを語った。

 また横浜FMに対しては、「この4年間、結果を残せていない自分を応援してくださりありがとうございました。この度、2015シーズンからJ3に昇格するレノファ山口に期限付き移籍することが決まりました。プロの世界でF・マリノスのエンブレムを背負うには、一生を掛けて誰よりも努力しないといけないと感じました。今の僕を必要としてくれたレノファ山口に感謝し、F・マリノスと愛媛FCで4年間積み重ねたことを信じ、サッカー人生を掛けて行きたいと思います」と、新天地へはばたくことを宣言した。

 松本は1992年生まれの22歳。横浜FMの下部組織出身で2011年にトップへ昇格した。2013シーズンには愛媛FCへ期限付きで移籍し、J2で10試合に出場するも、横浜FMに復帰した2014シーズンは公式戦で一度も出場機会を得ることができなかった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA