FOLLOW US

鹿島、栃木からDF鈴木隆雅が復帰「気持ちを込めて戦います」

 鹿島アントラーズは6日、栃木SCに期限付き移籍していたDF鈴木隆雅が2015シーズンから復帰することをクラブの公式サイトで発表した。

 20歳の鈴木は、鹿島の下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格。その後、2013シーズン途中からはジェフユナイテッド千葉へ、2014シーズンからは栃木へ期限付き移籍していた。これまでJ2リーグ戦12試合に出場しており、U―16から各年代の日本代表にも選出されている。

 今回の移籍に際し、鈴木は以下のように抱負を語っている。

「アカデミー時代からお世話になっているアントラーズに戻れたことを大変嬉しく思います。過去2年間、期限付き移籍という形で挑戦の場を与えてくださったジェフユナイテッド千葉栃木SCへの感謝の気持ちを忘れず、ピッチでしっかりと自分を表現していきたいと考えています。愛するアントラーズのチームの一員であるという誇りを胸に、タイトル獲得に貢献できるよう気持ちを込めて戦いますので、応援のほどよろしくお願いします」

 一方、栃木に対しては「僕の成長の場を作ってくれた選手、フロント、スタッフそしてサポーターの方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。力になれずにチームから離れることは大変心苦しいですが、今後は陰ながら応援をさせていただきます。一年間、ありがとうございました」と、コメントを発表している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA