FOLLOW US

仙台DF角田が川崎へ完全移籍「毎試合、全身全霊でプレーしたい」

川崎への移籍が決まった角田 [写真]=Getty Images

 川崎フロンターレは19日、ベガルタ仙台からDF角田誠を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2015年2月1日から2017年1月31日までとなっている。

 31歳の角田は、京都サンガF.C.名古屋グランパスでのプレーを経て、2011年に仙台に加入。今シーズンはJ1で23試合出場1ゴールの成績を残していた。

 今回の移籍に際し、角田はクラブ公式HPで次のようにコメントしている。

「来シーズンより川崎フロンターレでプレーすることになりました。川崎フロンターレでタイトルを取れるように、毎試合、全身全霊でプレーしたいと思います。よろしくお願いいたします」

 また、仙台の公式HPでは以下のように述べた。

「2015シーズンから川崎フロンターレでプレーすることになりました。仙台で過ごした4年間は、自分のサッカー人生の中でも、とても貴重な経験を積むことが出来た大切な時間でした。ピッチ内外含めて本当にたくさんのことを学ばせていただきました。ユアスタは今まで自分がプレーしてきたスタジアムの中でも最高のスタジアムです。サポーターが作り出す雰囲気は今でも忘れられません。常に熱い声援をしてくれたサポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。4年間本当に有難うございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA