2014.12.09

更なる進化を誓うG大阪の宇佐美「もっと胸を張れるような結果を」

宇佐美貴史
ベストイレブンに選出されれたG大阪の宇佐美貴史(左) [写真]=兼子愼一郎

「2014 Jリーグアウォーズ」が9日に開催され、優勝したガンバ大阪のFW宇佐美貴史が、ベストイレブンに選ばれた。



 初の受賞となった宇佐美だが、選出には「ビックリしました」と一言。26試合に出場して10ゴールを挙げたが、「僕の理想よりも程遠い結果だった」と語り、心境を明かした。

「得点もアシストもバランス良く取れたことは良かったですけど。取れていない試合も多く、全く満足いくシーズンではなかった。正直、心から胸を張れるかと言えば、そうではない」

「嬉しく、誇りに思い、選んでもらったことはありがたい」という気持ちはあるものの、「来季はこういう賞を勝ち取る機会があれば、もっと胸を張れるような結果を残していきたい」と更なる飛躍を誓う。課題についても、「試合の中で現れたいというか。簡単に言うと、目立つ回数を増やしたいと思う」と口にする。

「ボールを持って何かする機会をもっと増やしたいと。監督からもそれを求められている」

 チームは既に2冠を獲得しているが、13日にモンテディオ山形との天皇杯決勝を残す。「最後を取らないと、Jリーグとナビスコカップのタイトルを心から喜べないと思う。気持良く終われるように頑張ります」と、自身の進化とチーム初の3冠獲得に向けて、最後まで貪欲さをたぎらせていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る