2014.12.09

Jリーグアウォーズ各部門発表…MVPは遠藤、ベスト11初選出は7名

遠藤(中央)ら、2014 Jリーグアウォーズ各賞の受賞者たち [写真]=兼子愼一郎

 2014年のJリーグを締めくくる「2014 Jリーグアウォーズ」が9日に開催され、各賞が発表された。



 受賞者、受賞団体は以下のとおり(カッコ内、クラブ/受賞回数)

■最優秀選手賞
遠藤保仁

■ベストイレブン(優秀選手賞から選出)
▼GK
西川周作(3年連続3度目)

▼DF
太田宏介(初選出)
森重真人(2年連続2度目)
塩谷司(初選出)

▼MF
柴崎岳(初選出)
武藤嘉紀(初選出)
レオ・シルバ(初選出)
遠藤保仁(2年ぶり11度目)

▼FW
大久保嘉人(2年連続2度目)
宇佐美貴史(初選出)
パトリック(初選出)

■優秀選手賞
▼GK
西川周作浦和レッズ
東口順昭ガンバ大阪
林彰洋サガン鳥栖

▼DF
西大伍鹿島アントラーズ
昌子源鹿島アントラーズ
那須大亮浦和レッズ
槙野智章浦和レッズ
太田宏介FC東京
森重真人FC東京
今野泰幸ガンバ大阪
米倉恒貴ガンバ大阪
塩谷司サンフレッチェ広島
水本裕貴サンフレッチェ広島
安田理大サガン鳥栖

▼MF
遠藤康鹿島アントラーズ
柴崎岳鹿島アントラーズ
阿部勇樹浦和レッズ
柏木陽介浦和レッズ
武藤嘉紀FC東京
大島僚太川崎フロンターレ
中村憲剛川崎フロンターレ
レオ・シルバアルビレックス新潟
阿部浩之ガンバ大阪
遠藤保仁ガンバ大阪
森岡亮太ヴィッセル神戸

▼FW
興梠慎三浦和レッズ
大久保嘉人川崎フロンターレ
小林悠川崎フロンターレ
レナト川崎フロンターレ
宇佐美貴史ガンバ大阪
パトリックガンバ大阪
豊田陽平サガン鳥栖

■得点王
大久保嘉人(2年連続2度目)

■ベストヤングプレーヤー賞
カイオ鹿島アントラーズ

■最優秀ゴール賞
西大伍(第18節サンフレッチェ広島戦)

■フェアプレー個人賞
西川周作浦和レッズ/初)
工藤壮人柏レイソル/初)
平岡康裕清水エスパルス/初)
森岡亮太ヴィッセル神戸/初)
水本裕貴サンフレッチェ広島/初)
豊田陽平サガン鳥栖/初)

■フェアプレー賞(高円宮杯)
サンフレッチェ広島(3年連続4度目<歴代最多 2010、2012、フェアプレー特別賞1993、1994>)

■フェアプレー賞(J1)
ベガルタ仙台(J1では2013、J2では2008、2009)
浦和レッズ(初)
横浜F・マリノス(2度目、2010、2014)
アルビレックス新潟(初)
徳島ヴォルティス(初)

■フェアプレー賞(J2)
松本山雅FC(2年連続2度目、2013、2014)
ギラヴァンツ北九州(初)
京都サンガF.C.(初)
ファジアーノ岡山(2年連続2度目、2013、2014)
モンテディオ山形(J1では2009、2010)
湘南ベルマーレ(初)
ザスパクサツ群馬(初)
ジュビロ磐田(J1では2009)

■フェアプレー賞(J3)
福島ユナイテッドFC
AC長野パルセイロ
藤枝MYFC

■功労選手賞
伊藤宏樹氏
岡野雅行氏
ジュニーニョ氏
服部年宏氏
波戸康広氏
山田暢久氏
吉田孝行氏
ルーカス氏

■最優秀主審賞
西村雄一(6年連続6回目)

■最優秀副審賞
相楽亨(6年連続7回目<2007、2009~>)

■Jリーグ ベストピッチ賞
NACK5スタジアム大宮(2回目<2011、2014>)
IAIスタジアム日本平(7年連続8回目<2004、2008~>)
豊田スタジアム(初)
北九州市本城陸上競技場(初)

■最優秀育成クラブ
東京ヴェルディ

■最優秀監督
長谷川健太(ガンバ大阪/初)

■J2 Most Exciting Player
田中隼磨松本山雅FC

■J2最優秀ゴール
都倉賢(コンサドーレ札幌)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る