2014.07.16

『toto助成金交付式』が開催…村井満チェアマンも来賓として参加

助成金交付団体の代表やトップアスリートが参加

 スポーツ振興くじ「toto」を運営する独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)が16日、東京都内でサッカーくじの収益を財源とする助成金の交付式を行った。



 交付式では、助成金交付団体の代表やトップアスリートに交付認定証の授与を行い、日本オリンピック委員会の河野博文副会長や日本サッカー協会の原博実専務理事のほか、体操の内村航平選手、卓球の福原愛選手、石川佳純選手など12名のアスリートが参加。平成26年度は、日本のスポーツ振興のために約177億円助成することが発表された。
 
 内村選手は「世界の代表になって結果を残すことが、東京オリンピックの成功に繋がると思う」、また福原選手は「助成していただき感謝している。強化費として活用させていただき、結果としてオリンピックのメダルでお返ししたい」とコメントした。 

 また、スポーツ振興くじ助成によるスポーツと地域の活性化に関する調査研究について、12(3道県、9市町)の協力団体が決定したことも発表された。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
甲府
19pt
水戸
19pt
山形
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る