FOLLOW US

富山MFソ・ヨンドク、蔚山現代への完全移籍を発表

 カターレ富山は30日、所属するMFソ・ヨンドクが韓国の蔚山現代へ完全移籍することを発表した。

 現在24歳のソ・ヨンドクは、2009年に大宮アルディージャに加入。その後、FC東京への期限付き移籍を経て、2011年にカターレ富山に入団。今季はリーグ戦16試合に出場し、Jリーグ通算で123試合出場13得点を記録している。

 ソ・ヨンドクは移籍に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「このたび、蔚山現代に移籍することになりました。急な話で皆さんに挨拶をすることもできず、本当に申し訳なく思っています。カターレ富山で過ごした時間は、本当に貴重なものでした。選手として、人間として成長をさせてくれた富山には感謝以外の言葉が見つかりません」

「今シーズンはここまで厳しい状況でしたので、今回の移籍についても悩みました。しかし、安間監督の下で成長した自分の姿を母国の多くの人に見てもらうために移籍を決断しました。このような状況でクラブを離れるのは本当に心苦しいですが、安間監督を信じて集まった選手のチームであり、必ず巻き返してくれると確信しています」

「どこへ行っても富山の皆さんのことは一生忘れません。そして、カターレ富山のことを一生応援しています。いつも温かい応援を本当にありがとうございました。これからも、ソ ヨンドクとカターレ富山をよろしくお願いします!」

 ソ・ヨンドクは7月1日、韓国に帰国する予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO