2014.04.05

大分DF高木和道、右ヒラメ筋肉離れで全治約2週間の離脱

 大分トリニータは5日、DF高木和道が右ヒラメ筋肉離れで、全治約2週間と診断されたことを発表した。高木は3月30日に行われたJ2第5節のファジアーノ岡山戦で負傷した。

 高木は1980年生まれの33歳。今シーズンはリーグ戦開幕5試合に先発出場したが、岡山戦では32分に途中交代していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る