FOLLOW US

Jリーグの村井満チェアマン「世界に我々の姿勢をしっかり示す」

 8日に行われたJ1第2節の浦和レッズサガン鳥栖戦で、浦和側のスタンドのコンコースに『JAPANESE ONLY』と、差別的な表現として受け取られる可能性のある横断幕が掲げられた問題に関し、Jリーグは13日、浦和レッズに対する制裁内容を明らかにした。

 制裁内容は、譴責(始末書をとり、将来を戒める)とJリーグでは初となる無観客試合の開催。無観客試合は、23日に埼玉スタジアムで行われるJ1第4節の清水エスパルス戦が対象となる。

 13日に行われた会見に出席したJリーグの村井満チェアマンは、「本件は、良心ある全てのサポーター、浦和にも数多くいるサポーター、それに試合を楽しみにしている清水のサポーター、選手と関係者、全ての人を裏切る形となってしまいました」とコメント。「自分としても厳しく受け止めて、2度とこのようなことがないように、周知徹底していく所存でございます」と、神妙な表情で語った。

『JAPANESE ONLY』という文言については、「私としては、色々掲出した側の意図がどうあれ、それを見た例えば外国人の方が差別的な表現だと受け止めることは極めて自然なことだと認識しています」と自身の見解を明かした。

 また、「多くの外国人の方、今ではインターネットで、日本にいる外国人の方だけでなく、世界がJリーグのこうした言動を注視していると理解しています」と語るとともに、「本件を日本国内でのメッセージだけでなく、英文でも併せて表記して世界の人々に我々の姿勢をしっかり示す必要があると思っています」と、力強く宣言した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA