FOLLOW US

富山と契約満了のGK金井大樹、熊本へ完全移籍

 カターレ富山所属のGK金井大樹が、ロアッソ熊本へ完全移籍することが決まった。29日に両クラブが発表した。

 金井は1987年生まれの26歳。2010年にJAPANサッカーカレッジからアルビレックス新潟に加入し、2011年に富山へ。在籍3シーズンで、出場機会はなかった。11月29日に契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、金井は富山に対して、「カターレ富山サポーターの皆さん、3年間熱い声援ありがとうございました。そして、3年間お世話になった安間監督をはじめ山口GKコーチ、中川GKコーチならびにチームスタッフ関係者の方々には本当に感謝しています。カターレ富山で培ったものを糧にして、新天地であるロアッソ熊本でもしっかりと頑張っていきますので応援をよろしくお願いします。こんな僕にいつも温かい声をかけてくれたサポーターの皆様にも本当に感謝しています!3年間ありがとうございました!」と、コメント。

 加入する熊本に対しては、「ロアッソ熊本サポーターのみなさま初めまして。この度、ロアッソ熊本に加入することになりました金井大樹です。Jリーグの舞台で再びチャンスをくださったロアッソ熊本のスタッフの方々、そしてチーム関係者の方々には本当に感謝しています。このいただいたチャンスをしっかりと活かせるように日々精進してピッチの上でかえせるようにしっかりと頑張ります。ロアッソ熊本を愛するサポーターの方々、熱い声援お願いします!」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA