FOLLOW US

熊本の34歳GK南雄太、横浜FCへ完全移籍決定

横浜FCへの完全移籍が決まったGK南雄太 [写真]=Getty Images

 ロアッソ熊本所属のGK南雄太が、横浜FCへ完全移籍することが決まった。29日に両クラブが発表した。

 南は1979年生まれの34歳。1998年に静岡学園高校から柏レイソルに加入し、2009年までプレーした。2010年に熊本に加入し、今シーズンは、リーグ戦42試合出場を記録した。キャリア通算では、J1リーグ246試合、J2リーグ200試合、ヤマザキナビスコカップ35試合、天皇杯15試合に出場している。

 移籍にあたり、南は熊本に対して、「4年間という短い時間でしたが、自分にとってゆかりのなかった熊本という土地でとても充実した日々を送ることができました。これもひとえにロアッソ熊本に関わる全ての人のおかげだと、4年経った今しみじみと感じています。皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。来年、ロアッソ熊本と昇格争いできることを、そしてうまスタで皆さんと再会できるのを楽しみにしています。4年間本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する横浜FCに対しては、「横浜FC関係者、サポーターの皆さんはじめまして、このたび横浜FCに移籍加入することになりました南雄太です。プロ17年目のシーズンを横浜FCというクラブで迎えられる事を大変嬉しく思います。横浜FCはJ1に昇格するポテンシャルのあるチームだと思いますし、そのためのひとつのピースになれるように全力で頑張りたいと思います。宜しくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA