FOLLOW US

京都から富山へ期限付き移籍のGK守田達弥、新潟へ完全移籍

GK守田達弥が新潟へ完全移籍 [写真]=Getty Images

 カターレ富山から京都サンガF.C.へ期限付き移籍しているGK守田達弥は、移籍期間が満了し、アルビレックス新潟への完全移籍が決まった。3クラブが28日に発表した。

 守田は1990年生まれの23歳。習志野高校出身で、2009年に京都へ入団した。2012年途中から富山へ期限付き移籍。今シーズンは、リーグ戦39試合と天皇杯1試合に出場した。

 期限付き移籍期間満了にあたり、守田は富山に対して、「このたび、アルビレックス新潟に移籍することになりました。1年半という短い期間でしたが、自分にとってはとても充実した期間でした。富山でプレーした経験を生かして、新潟でも頑張ってきたいと思います。引き続き応援していただけたらありがたいです。ありがとうございました」と、コメント。所属元の京都に対しては、「このたびアルビレックス新潟へ完全移籍することになりました。京都サンガに在籍させていただいた3年半、またカターレ富山へ期限付き移籍している間も温かいご声援をいただいたサンガサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。京都サンガで培った経験を活かして、新天地でも頑張っていきたいと思います。これまで本当にありがとうございました」と、コメントを残した。

 そして、加入する新潟に対しては、「京都サンガから移籍することになりました守田達弥です。1試合でも多く試合に出場し、チームの勝利に貢献できるように、また、新潟の皆様に愛される選手になれるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA