FOLLOW US

Jリーグ新人王、C大阪FW南野拓実がプロスポーツ大賞新人賞を受賞

日本プロスポーツ大賞・新人賞を受賞したセレッソ大阪の南野拓実

 2013年第46回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞の授賞式が27日に都内で行われ、セレッソ大阪に所属するFW南野拓実が新人賞を受賞した。

 今回の表彰で現役サッカー選手では、南野が唯一の受賞者となった。南野は今シーズンのJリーグアウォーズでベストヤングプレーヤー賞を受賞しており、それに続く栄誉に輝いている。なお、最高新人賞は、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの小川泰弘が受賞した。

 サッカー界からは南野以外に、野村六彦氏が功労賞を受賞した。野村氏はJリーグ開幕当初よりマッチコミッショナーとして活躍。現在は7年間にわたり、Jリーグ規律委員長を務めている。また同氏は、1965年の第一回日本サッカーリーグで初代得点王にも輝いている。

 また、内閣総理大臣杯大賞はプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大が獲得した。殊勲賞はプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス、プロボクシング・山中慎介、大相撲・白鵬がそれぞれ受賞。特別賞としてスーパーフォーミュラ・佐藤琢磨、男子プロゴルフ・井戸木鴻樹、中央競馬・武豊が表彰されている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA