FOLLOW US

大分DF土岐田洸平が左ひざのじん帯損傷で手術…全治約6カ月

 大分トリニータは27日、MF土岐田洸平が左ひざの手術を受けたことを発表した。

 土岐田は11月30日に行われたJ1第33節の川崎フロンターレ戦で負傷。検査の結果、左ひざ前十字じん帯損傷と診断された。その後、大分市内の病院で20日にじん帯再建手術を受けており、経過は良好。全治約6カ月で、今後はリハビリを実施する予定となっている。

 土岐田は今シーズンのリーグ戦21試合に出場し、1ゴールを記録していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO