FOLLOW US

京都と契約満了のFW原一樹、北九州へ完全移籍…今季12得点

北九州への完全移籍が決まった原一樹(左) [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.を契約満了となったFW原一樹が、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍することが決まった。26日に両クラブが発表した。

 原は1985年生まれの28歳。駒澤大学出身で、2007年に清水エスパルスへ加入した。2011年に浦和レッズへ移籍し、2012年から京都に所属していた。今シーズンはリーグ戦27試合出場12得点を記録。10日に京都との契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、原は京都に対して、「来シーズンからギランヴァンツ北九州に加入することになりました。この2年間、J1昇格という目標を成し遂げることができず、とても悔しいです。僕の力不足だったと思います。ただ、この2年間はとても幸せな時間を過ごすことができました。仲間、チーム関係者、そして多くのサポーターの皆さんのおかげです。ありがとうございました。来シーズンも1点でも多くゴールをとり、そして新しい地でも多くのサポーターと喜びを分かち合いたいと思っています。2年間、本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する北九州に対しては、「このたびギラヴァンツ北九州に移籍することになりました原一樹です。チームの勝利のために1点でも多くゴールを取り、勝利の喜びをたくさんの北九州のサポーターの皆さんと分かち合いたいと思います。全力で頑張りますので応援宜しくお願いします」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO