FOLLOW US

来季はJ3で戦う鳥取、松波正信氏の新監督就任を発表

鳥取の新監督に決まった松波氏 [写真]=Getty Images

 ガイナーレ鳥取は26日、来季の新監督に松波正信氏が就任することを発表した。

 松波氏は監督就任の際、以下のようにコメントした。

「この度、ガイナーレ鳥取の監督に就任することになりました松波正信です。今シーズンはガイナーレにとって厳しいシーズンになりましたが、新たなチャレンジ精神をもつチームの指揮をとらせてもらうことに大変光栄に思います。チームが攻守にアグレッシブかつ攻撃的なサッカーをしたいと思います。チームの勝利、目標達成のために全力で戦いフロント、現場、スポンサー、そしてサポーターとたくさんの喜びを共にしていきたいと思いますので熱い応援とご支援をよろしくお願いします」

 39歳の松波氏は、1993年から2005年までガンバ大阪でプレー。指導者に転身した2006年からは、G大阪の下部組織やトップチームでのコーチなどを歴任した。2012年途中からG大阪の指揮官を務めたが、J2降格を受けて同年限りで退任。今季は、地域活動を中心に草の根運動を推進するG大阪の特任スタッフであるガンバサダーに就任していた。

 なお、鳥取は今季のJ2で最下位となり、入れ替え戦でも敗戦。来季はJ3で戦うことが、既に決まっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO