FOLLOW US

岡山、FW押谷祐樹の完全移籍加入を発表…磐田から期限付き移籍

 ジュビロ磐田からファジアーノ岡山へ期限付き移籍で加入しているFW押谷祐樹が、岡山へ完全移籍することが決まった。25日に両クラブが発表した。

 押谷は1989年生まれの24歳。磐田の下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格した。2009年7月から2011年までFC岐阜に所属し、2012年に磐田へ復帰。今シーズン、期限付き移籍で岡山に加入し、リーグ戦35試合9得点と天皇杯1試合出場を記録した。

 完全移籍にあたり、押谷は磐田に対して、「この度、12年間お世話になったジュビロ磐田を離れ、ファジアーノ岡山へ完全移籍することになりました。ジュニアユース時代からお世話になった関係者やファン、サポーターの皆様には大変感謝しています。来年新しくなったヤマハスタジアムで戦えることを、楽しみにしています。本当にありがとうございました!」と、コメント。

 岡山に対しては、「メリークリスマス!岡山サポーターの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。このたび、ファジアーノ岡山に完全移籍することになりました。ちょうど1年前のクリスマスに、期限付き移籍加入の発表をしましたが、今年は、完全移籍という形のクリスマスプレゼントを受け取ってください。勝利に貢献し、岡山の皆さんに、喜んでいただけるようなプレーをするために、努力を続けたいと思います。そして、来年こそ、この素晴らしいチームメイトやスタッフ、ファン、サポーターの皆さんで、一緒にJ1へ昇格をしましょう!」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO