FOLLOW US

川崎FW棗佑喜が松本へ完全移籍「J1昇格のために全力で戦う」

 川崎フロンターレ所属のFW棗佑喜が、松本山雅FCへ完全移籍することが決まった。24日に両クラブが発表した。

 棗は1988年生まれの25歳。駒澤大学出身で、2011年に川崎フロンターレに加入した。2012年には栃木SCへの期限付き移籍を経験。川崎に復帰した今シーズンは、リーグ戦1試合出場、ヤマザキナビスコカップ1試合出場、天皇杯1試合出場1得点を記録した。

 移籍にあたり、棗は川崎に対して、「大学を卒業してから3年間お世話になりました。フロンターレで得た経験を次のステージでも発揮できるように頑張りたいと思います。フロンターレでの初ゴールをホーム等々力で決めることができたことを僕は一生忘れません。今度は対戦相手としてフロンターレと対戦できることを楽しみにしています。今まで本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する松本に対しては、「川崎フロンターレから移籍してきました棗佑喜です。松本山雅FCのJ1昇格のために全力で戦うので、熱い応援をよろしくお願いします」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO