2013.12.21

元代表、長崎MF松橋章太が現役引退「地元長崎で引退でき、幸せ」

 V・ファーレン長崎は21日、MF松橋章太が今シーズン限りで現役を引退することになったと発表した。

 現在31歳の松橋は、国見高校卒業後、2001年に大分トリニータに加入。7シーズンを過ごした後、ヴィッセル神戸ロアッソ熊本で2シーズンずつプレーした。2012年から地元のチームである長崎に所属したが、今シーズンはリーグ戦での出場機会は3試合のみだった。2007年には日本代表に選出されている。

 現役引退に際し、松橋はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「私、松橋章太は今季限りで現役を引退することを決めました。チームからは来季の契約のオファーを受けましたが、悩みに悩んだすえ、次の目標に向かうことを自分で決断しました」

「高校を卒業してから、プロとして13年も続けてこられたのも、自分を一番近くで支えてくれた家族、今まで所属したチームの関係者の方々、代理人の方々、そして大分、神戸、熊本、長崎のサポーターの方々。松橋章太に関わってくださった全ての皆様のおかげです。これからは、自分がプロとして経験したことを地元長崎の子供達に伝えていけるように頑張ります」

「本当にプロとして13年も続けてこられて、そして地元長崎で引退できることを幸せに思います。セカンドステージも頑張っていきますので、これからも見守ってください」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る