FOLLOW US

栃木DF當間建文が山形へ完全移籍「必ず成長できると信じて」

 栃木SC所属のDF當間建文が、モンテディオ山形へ完全移籍することが決まった。19日に両クラブが発表した。

 當間は1989年生まれの24歳。東海大学付属第五高から2007年に鹿島アントラーズに加入し、2012年に栃木SCへ移籍した。在籍2シーズンで、J2で59試合出場3得点を記録した。

 移籍にあたり、當間は栃木に対して、「栃木SCで過ごした2年間、本気でJ1昇格を目指して闘ってきましたが、その目標を叶えられなかったことを本当に申し訳なく思います。人前で話すのが苦手な自分の性格にも配慮してくださった温かいサポーターの皆さんとの出会いは僕の財産です。この2年間はサッカー選手として本当に充実していましたし、成長することが出来たと思っています。もっともっと成長する為にこの地を離れることを決断しました。将来、J1の舞台で活躍する栃木からオファーが届き、また黄色のユニフォームを着られることを夢見ています。僕もより高いレベルで闘える選手になれるよう頑張ります。ありがとうございました」と、コメント。

 加入する山形に対しては、「来季より栃木から加入することになりました當間建文です。モンテディオ山形という歴史あるクラブでプレー出来ることを大変光栄に思います。自分自身この移籍で必ず成長出来ると信じています。J1に昇格出来るよう、全力で闘っていきますので、ファン・サポーターの皆さんも一緒に頑張りましょう!」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO