FOLLOW US

愛媛のDF三原向平、湘南からの期限付き移籍期間を延長

 愛媛FCは19日、湘南ベルマーレから期限付き移籍で在籍しているDF三原向平の移籍期間を延長することを発表した。

 三原は移籍期間延長の際、以下のようにコメントした。

「来シーズンも愛媛FCでプレーできることを嬉しく思います。今シーズンは本当にいろいろな経験をさせてもらいました。結果の出ない1年でしたが、来シーズンは結果の出せるシーズンにしたいと強く思います。愛媛FCの一員であることに誇りをもって戦いますので、これからも応援よろしくお願いします」

 また、湘南に対してもメッセージを送っている。

「来季も愛媛FCでプレーすることとなりました。今季はシーズンを通して試合に出場することができ、充実したシーズンを送ることができたと共に、プロとしてようやくスタートラインに立てたと思っています。来季は試合に出場し続けること、そしてしっかりと結果を残せるシーズンにしたいと思っています。湘南のサポーターの皆さんには、試合を観に来ていただいたり、離れていても気にかけていただき本当に感謝しています。引き続き、応援をよろしくお願いします」

 三原は今季のJ2で、38試合に出場して、1ゴールを記録。延長された移籍期間は、来年2月1日から2015年1月31日までとなっている。なお、来季の公式戦における湘南戦には出場できない。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO