FOLLOW US

大分から福岡へ期限付き移籍のGK金永基、両クラブと契約満了

 大分トリニータからアビスパ福岡へ期限付き移籍しているGK金永基について、契約を今シーズン限りで満了し、来シーズンの契約を結ばないことを両クラブが18日に発表した。

 金永基は1985年生まれの28歳。2007年に湘南ベルマーレへ加入し、今シーズンから大分に所属。今年7月に期限付き移籍で福岡に加入した。今シーズンは、出場機会がなかった。

 契約満了にあたり、金永基は福岡に対して、「短い間でしたが、応援ありがとうございました。ファン・サポーターの皆さんのあたたかいサポートに心より感謝します。そして来年、アビスパ福岡がJ1へ昇格できるよう、応援しています。ありがとうございました」と、コメント。大分に対しては、「6カ月という短い期間でしたが、トリニータで出会った人々、応援していただいたサポーターのみなさん、トリニータに関わる全ての人達に感謝しています。トリニータがまたJ1に定着し、タイトルを取れる事を願っています。応援ありがとうございました」と、コメントを残している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO