FOLLOW US

山形DF作田裕次がJ3参入の金沢へ完全移籍「全身全霊をかけて」

 モンテディオ山形所属のDF作田裕次が、来シーズンからJ3に参入するツエーゲン金沢へ完全移籍することが決まった。18日に両クラブが発表した。

 作田は1987年生まれの25歳。筑波大から2010年に水戸ホーリーホックに加入し、2011年に大分トリニータへ移籍した。今シーズンから所属している山形では、リーグ戦15試合に出場した。

 移籍にあたり、作田は山形に対して、「来シーズンよりツエーゲン金沢に移籍することになりました。1年という短い間でしたが最高の仲間と最高のサポーターに囲まれてサッカーが出来たことを幸せに感じます。今シーズン私を支えて下さったサポーターやいつも練習場に来てくれるファンの皆様、スポンサーの皆様、チーム関係者の方々に感謝します。本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する金沢に対しては、「この度、来シーズンよりツエーゲン金沢に加入することになりました作田裕次です。まず初めに、私の地元でプレーする機会を与えて下さった関係者の皆様に深く感謝します。ツエーゲン金沢のJ2昇格の為、ピッチの内外を含め全身全霊をかけて戦います。みなさんどうぞよろしくお願いします」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO