FOLLOW US

今季で現役引退のFC東京FWルーカスが右脛骨折で全治6カ月

今季限りでの現役引退を表明しているルーカス [写真]=Getty Images

 FC東京は18日、FWルーカスが全治約6カ月の重傷を負ったことを発表した。

 ルーカスは14日のトレーニング中に右足を負傷。検査の結果、右脛骨骨幹部骨折で全治約6カ月と診断された。現在は自宅安静している。同選手は今シーズン限りでの現役引退を表明していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA