FOLLOW US

ドイツW杯代表のDF茂庭がタイのバンコク・グラスへ完全移籍

タイリーグへの移籍が決まった茂庭(左) [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は18日、DF茂庭照幸がタイ・プレミアリーグのバンコク・グラスFCに完全移籍することを発表した。

 日本代表として2006年のドイツ・ワールドカップに出場した経験を持つ茂庭は、今シーズンのJ1で16試合に出場していた。移籍に際し、同選手はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「セレッソでプレーした4シーズンは、僕のサッカー人生において大きな財産になりました。今まで僕にかかわってくれたすべての方々に感謝します。ここでセレッソを離れることになりましたが、僕の中にはピンクの血が流れています。またいつか、違った形ででもセレッソに帰りたいし、セレッソに携わりたいと思っています。そのためにも今は新しいステップに踏み出し、チャレンジします。これからも変わらずに応援してください」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA