2013.12.17

来季始動のJ3、大会方式が決定…3回戦総当たりで1試合交代枠は5名まで

 Jリーグは17日、理事会を開催し、2014シーズンより新設されるJ3の大会方式および試合方式が決定したことを発表した。

 3月9日に開幕し、全12チームが参加するJ3は正式名称が「J3リーグ」となり、3回戦総当たりのリーグ戦(ホーム&アウェー+ホーム or アウェー)全33節で開催される。原則として各クラブのホームスタジアムが試合会場となり、JFA/JリーグU-22選抜チーム(仮称)はホームゲームを開催せず、対戦チームのホームゲームとして試合を行う。

 また、試合のエントリーは1チーム16名以内で、外国籍選手は2名まで(Jリーグ提携国の国籍を有する選手1名に限り、追加エントリー可)。試合中の選手交代枠はJ1、J2と異なり、5名まで認められる。大東和美チェアマンは、エントリー選手16名や交代枠増について、「若手選手の強化、育成が趣旨で、全体的な出場機会を増やすこと」と理由を説明している。

 J2との昇降格は、J2最下位とJ3優勝クラブが自動で入れ替わり、J2の21位とJ3の2位クラブは入れ替え戦を行う。なお、JFA/JリーグU-22選抜チーム(仮称)は、J2への昇格対象外となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る