2013.12.17

2015シーズンからの2ステージ制、ポストシーズン導入が正式決定

 Jリーグは17日、理事会を開催し、2015シーズン以降に2ステージ制ならびにポストシーズンを導入する大会方式について、決定事項を発表した。

 発表されたJ1リーグ戦およびチャンピオンシップの大会方式フォーマットは以下のとおり。

■大会方式
18クラブによる2ステージ制リーグ戦および、スーパーステージ(仮称)とチャンピオンシップ(仮称)

▼リーグ戦
・各ステージ1回戦総当たりのリーグ戦。
・両ステージでホーム&アウェーとなる。
・各ステージ17節、153試合(両ステージ合計306試合)。

▼スーパーステージ(仮称)
・各ステージの1位チームおよび年間勝点2位、3位チーム(合計4チーム)による、ノックアウト方式のトーナメント戦(1回戦制)。

・1stステージ1位または2ndステージ1位のうち、年間勝点が上位のチームと年間勝点3位チーム、1stステージ1位または2ndステージ1位のうち、年間勝点が下位のチームと年間勝点2位チームによる1回戦を行い、1回戦の勝利チームが2回戦に進出し、スーパーステージの勝利チームを決定する。

・年間勝点1位チームと、スーパーステージ進出対象チームが重複した場合は、年間勝点1位チームはチャンピオンシップに進出し、スーパーステージには出場しない。

・各ステージの1位チームおよび年間勝点2位、3位チームが重複する場合は、各ステージ1位チームがシードされる。 ただし、スーパーステージ出場権を持ったチームが降格対象となった場合は、参加資格を失う。

・試合会場はステージ1位チームをホームとする。

▼チャンピオンシップ(仮称)
年間勝点1位のチームと、スーパーステージの勝利チームによる対戦。
(試合方式および試合数は検討中。決定次第発表)

■年間順位の決定方法
・チャンピオンシップ勝者を年間優勝チームとし、敗者を2位とする。
・3位以下については、チャンピオンシップ出場チームを除く年間勝点の順位で決定する。
(AFCチャンピオンズリーグには、上記年間順位上位3位が出場する)

 大東和美チェアマンは会見で、「長い時間をかけ、色々な話をしてきた」とコメントし、「露出・関心度が減り、いかに回復するかが大きな課題でした」と2ステージ、ポストシーズン導入の経緯を改めて説明。「1年あまりで、あっという間だと思うが、しっかり準備していきたい」と語っている。

 またこの日、理事会が開催されたJFAハウスの外では、2ステージ制に反対するサポーター10数名が、横断幕とともに抗議活動を行っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る