2013.12.17

Jリーグがトライアウト実施…39歳元日本代表MF伊東輝悦ら62名が参加

昨年12月に行われたトライアウトに参加していた伊東輝悦[写真]=川端暁彦

 日本プロサッカー選手会は17日、Jリーグの各クラブから戦力外通告を受けるなどした選手を対象にトライアウトを実施した。甲府を戦力外となった元日本代表MF伊東輝悦(39歳)を最年長に、横浜FCの田原豊、湘南の古橋達弥ら62名が参加した。参加選手の平均年齢は26.8歳。
  
 トライアウトは午前組と午後組に分かれ、30分の試合を計5試合実施。軽快な動きで存在感を放った伊東は、「もう少し現役でプレーしたいと思っている。所属先が決まればそこでベストを尽くしたい」と語った。
 
 また、来シーズンからJリーグがパートナーシップ協定を結ぶ東南アジア5カ国を対象に「提携国枠」を設置することもあり、今回のトライアウトにはインドネシアやタイ、ベトナムから7選手が参加。5本目の試合で唯一のゴールを決めたインドネシアのシャキール・スライマン(21歳)や、DFラインの一角として終始安定したプレーを披露したタイのノッパノン・カチュブラユック(22歳)らが懸命にアピールした。

 試合後、シャキールは「日本の選手はみんな上手くて、一緒にプレーするのが楽しかった。日本のサッカーはプレースピードがインドネシアよりも速い。Jリーグのレベルは高いと思うので、プレーできるようになれば嬉しい。ただ、そのためにはプレースピードとテクニックをもっと向上させないといけない」とコメント。

 視察に訪れていた長崎の高木琢也監督は、東南アジアの選手について「彼らは非常にクイックで、体格的にも日本人に近い。早い段階から日本に来て、日本のサッカーの教育をしっかり受ければ、可能性はあると思う」と語った。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る