2013.12.14

名古屋の新監督は西野朗氏…J1史上最多の通算244勝を誇る

監督就任が内定した西野朗氏 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは14日、来季の監督に西野朗氏の就任が内定したと発表した。

 58歳の西野氏は、早稲田大学を卒業後に日立製作所でプレー。日本代表では、12試合に出場して、1ゴールを挙げていた。

 現役引退後は、指導者に転身して、1996年にはU-23日本代表を率いてアトランタ・オリンピックでU-23ブラジル代表を撃破。1998年から2001年途中まで柏レイソルの指揮官を務め、2002年から2011年までガンバ大阪を指揮していた。2012年5月から同年11月までは、ヴィッセル神戸を率いている。

 柏時代の1999年には、ナビスコカップを制覇。G大阪では、2005年のJ1優勝や2007年のナビスコカップ制覇、2008年と2009年に天皇杯連覇を達成。2008年にAFCチャンピオンズリーグを制覇して、クラブ・ワールドカップでは3位となっていた。なお、J1通算244勝は、最多となっている。

 名古屋は6年間指揮したドラガン・ストイコビッチ監督が、今季限りで退任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る