FOLLOW US

名古屋の新監督は西野朗氏…J1史上最多の通算244勝を誇る

監督就任が内定した西野朗氏 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは14日、来季の監督に西野朗氏の就任が内定したと発表した。

 58歳の西野氏は、早稲田大学を卒業後に日立製作所でプレー。日本代表では、12試合に出場して、1ゴールを挙げていた。

 現役引退後は、指導者に転身して、1996年にはU-23日本代表を率いてアトランタ・オリンピックでU-23ブラジル代表を撃破。1998年から2001年途中まで柏レイソルの指揮官を務め、2002年から2011年までガンバ大阪を指揮していた。2012年5月から同年11月までは、ヴィッセル神戸を率いている。

 柏時代の1999年には、ナビスコカップを制覇。G大阪では、2005年のJ1優勝や2007年のナビスコカップ制覇、2008年と2009年に天皇杯連覇を達成。2008年にAFCチャンピオンズリーグを制覇して、クラブ・ワールドカップでは3位となっていた。なお、J1通算244勝は、最多となっている。

 名古屋は6年間指揮したドラガン・ストイコビッチ監督が、今季限りで退任していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO