FOLLOW US

甲府、インドネシア人3選手の練習参加を発表

 ヴァンフォーレ甲府は11日、インドネシア代表選出経験を持つ3選手の練習参加を発表した。練習参加期間は14日から15日まで。甲府は山梨県と共にアジアプロジェクトを推進しており、Jリーグが進めるアジア戦略に協力する形で今回の練習参加が実現した。

 練習に参加するのは、FWイルファン・バフディム、DFルベン・サナディ、MFシャキル・スライマンの3選手。イルファン・バフディムとルベン・サナディはA代表、シャキル・スライマンはU-23代表への選出経験を持っている。甲府は10月にも、インドネシア代表のアンディク・ベルマンサが練習に参加した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO