FOLLOW US

FC東京、下部組織出身の慶應義塾大3年MF武藤嘉紀が新加入内定

慶應義塾大MF武藤嘉紀がFC東京に来季新加入内定 [写真]=内藤悠史

 FC東京は12日、来季の新加入選手として、慶應義塾大学3年のMF武藤嘉紀が内定したことを発表した。

 武藤は1992年生まれの21歳で、FC東京の下部組織出身。2012年、2013年と2年連続で特別指定選手として登録されていた。今シーズンはリーグ戦1試合に出場した。加入が決まった武藤は、クラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「幼いときからの憧れのチームであるFC東京でプロサッカー選手になれることは、心からうれしく思うのと同時に、それ以上に身が引き締まる想いを強く感じています。まずは、在学中にもかかわらず自分の希望を快く後押ししてくれた大学の関係者の皆様と部員の皆に深く感謝します。また今まで支えてくれた家族や友人、これまで自分にかかわってくださった指導者の方々には、1日でも早くプロ選手としてJリーグのピッチに立ち、FC東京のために貢献することで、少しでも恩返ししたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO