FOLLOW US

史上初2度目のMVP、俊輔は全てに「ありがとう」…最後は13年前と同じ言葉を紡ぐ

2度目のMVP受賞となった横浜FMの中村俊輔 [写真]=足立雅史

 Jリーグの2013シーズンを締めくくる「2013 Jリーグアウォーズ」が10日に行われた。

 今年度の最優秀選手賞には横浜F・マリノスのMF中村俊輔が選出された。2000年以来、史上初となる2度目のMVPを受賞した中村は、以下のようにコメントしている。

「JリーグならびにJクラブのスポンサーの皆様、この場をお借りして、御礼申し上げます」

「今、私の感情の中に2つ気持ちがあります」

「1つ目は素直に嬉しいということと、2つ目は感謝の気持ちです」

「今日、優秀選手の中にマリノスのチームメートが、自分を含めて10人いました」

「このことでわかる通り、優秀なチームメートにサポートされて、この賞をいただけたのだと思っています。チームメートには本当に感謝しています。ありがとうございます」

「監督、コーチ、チームスタッフの方々、トレーナーの方々、マリノスに関わる全ての方々にも支えられ、サポートされてこの賞をいただけたのだとも思っています。本当にありがとうございます」

「そしてサポーターの存在です。9月21日のホームの試合で、横断幕を見ると、私個人のメッセージが入ったものを見ました。本当に感動しました。あのことは一生忘れないと思います。本当にありがとうございます」

「そして松田直樹さんの存在です。彼なしに、今の自分はいないと思っています。前橋の方に良い報告ができると思います。ありがとうございます」

「まことに勝手ですが、私の中でのMVPを言わせていただきます。チームメートの中澤佑二選手です。彼のここ数年のプレーを見ても、この賞にふさわしいと思いますし、サッカーに対する情熱、日々のトレーニングの姿勢、若い選手に限らず、自分にも刺激を与えてくれています。お手数ですが、みなさん彼にも盛大な拍手を送ってあげてください」

「そして家族の存在です。長かった海外生活含め、良い時も悪い時も一緒に壁を乗り越えてきた妻に感謝の気持ちとこの賞を捧げたいと思います」

「一緒にいて、いつも笑顔になれる4人の子供たちにも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」

「最後になりますが、13年前、この場所で言わせていただいたことを繰り返して締めさせていただきます。これからもこの賞に恥じぬよう、いいプレーをし続け、サッカー界に少しでも貢献できたらと思います。本日は本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA