2013.12.10

Jリーグアウォーズ各部門発表…俊輔MVP、ベスト11はオール日本人で7人初選出

2013年度のJリーグベストイレブン [写真]=足立雅史

 2013年のJリーグを締めくくる「2013 Jリーグアウォーズ」が10日に開催され、各賞が発表された。

 受賞者、受賞団体は以下のとおり(カッコ内、クラブ/受賞回数)

■最優秀選手賞
中村俊輔(2000年以来2回目)

■ベストイレブン(優秀選手賞から選出)
▽GK
西川周作(2年連続2回目)
▽DF
那須大亮(初)
森重真人(初)
中澤佑二(6回目<歴代3位タイ 1999年、2003年、2004年、2005年、2008年>)
▽MF
中村俊輔(3回目<1999、2000>
山口螢(初)
柿谷曜一朗(初)
青山敏弘(2年連続2回目)
▽FW
大迫勇也(初)
大久保嘉人(初)
川又堅碁(初)

■優秀選手賞
▽GK
榎本哲也(横浜FM)
キム・ジンヒョン(C大阪)
西川周作(広島)
▽DF
那須大亮(浦和)
槙野智章(浦和)
森重真人(FC東京)
太田宏介(FC東京)
栗原勇蔵(横浜FM)
ドゥトラ(横浜FM)
小林祐三(横浜FM)
中澤佑二(横浜FM)
富澤清太郎(横浜FM)
山下達也(C大阪)
水本裕貴(広島)
塩谷司(広島)
▽MF
阿部勇樹(浦和)
中村憲剛(川崎)
中町公祐(横浜FM)
中村俊輔(横浜FM)
レオ・シルバ(新潟)
山口螢(C大阪)
柿谷曜一朗(C大阪)
青山敏弘(広島)
高萩洋次郎(広島)
ミキッチ(広島)
▽FW
大迫勇也(鹿島)
レナト(川崎)
大久保嘉人(川崎)
齋藤学(横浜FM)
マルキーニョス(横浜FM)
川又堅碁(新潟)
佐藤寿人(広島)

■得点王
大久保嘉人(川崎/初)

■ベストヤングプレーヤー賞
南野拓実

■最優秀ゴール賞
柿谷曜一朗(第33節鹿島戦)

■フェアプレー個人賞
柿谷曜一朗(初)
佐藤寿人(3回目歴代最多<2007、2012>

■フェアプレー賞(高円宮杯)
広島(2年連続3回目<歴代最多 2010、2012、フェアプレー特別賞1993、1994>)

■フェアプレー賞(J1)
仙台(J1では初 J2では2008、2009)

■フェアプレー賞(J2)
G大阪(J2では初 J1では2007、2011(高円宮杯))
松本山雅(初)
神戸(J2では初 J1では1997(高円宮杯))
岡山(初)

■功労選手賞
中山雅史氏
土肥洋一氏
服部公太氏

■最優秀主審賞
西村雄一(5年連続5回目)

■最優秀副審賞
相楽亨(5年連続6回目<2007、2009~>)

■チェアマン特別賞
大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島のファン・サポーター

■Jリーグ ベストピッチ賞
キンチョウスタジアム(2年連続2回目)
IAIスタジアム日本平(6年連続7回目<2004、2008~>)
埼玉スタジアム2002(3回目<2005、2009>)
東北電力ビッグスワン(4回目<2007、2009、2012>)

■最優秀育成クラブ
セレッソ大阪(初)

■最優秀監督
森保一(広島/2年連続2回目)

■J2 Most Exciting Player
遠藤保仁(G大阪/初)

■J2最優秀ゴール
中島翔哉(東京V/初)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る